×

海老蔵、同級生が明かす幼少期の“ロールス・ロイス伝説”「堀越ってやっぱりすごいんだな!」

[ 2022年1月26日 21:45 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(44)が26日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる?復活2時間SP」(水曜後7・00)に出演。同級生らの証言で、幼少期の「海老蔵伝説」が明らかになった。

 青山学院時代の同級生が一堂に会し、当時を振り返る企画。ある女性が「小さい頃は肌が白くて、優しくて、おぼっちゃまって感じでした。いいところの貴公子みたいな…」と話していると、「そんなんだったっけ?」と意見が割れた。

 これに海老蔵は「小学4年生くらいまでは、家ではギャーギャー言ってるんだけど、外ではシュンとしていて。5年生くらいからは『自分を出していけ!』って思って、そこから出しすぎちゃって。やりすぎたかな…」と、苦笑いしていた。

 また、クラスメイトで国会議事堂に見学に行った際のエピソードも披露。「その時に彼がお稽古に行かなくちゃいけない、ということになって。そしたら、すごく大きな白いロールス・ロイスが迎えに来て、『堀越(海老蔵の本名)ってやっぱりすごいんだな!』って思いましたね」と、浮世離れした「成田屋の長男」に驚いたと懐かしんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース