吉本芸人コロナ感染報告相次ぐ、26日は計6人…オダウエダ小田、ヨネダ2000清水、今別府直之も

[ 2022年1月26日 20:54 ]

今別府直之(2012年撮影)
Photo By スポニチ

 吉本興業は26日、昨年の女芸人No.1決定戦「THE W 2021」を制したお笑いコンビ「オダウエダ」の小田結希(26)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 小田は24日深夜に発熱し、25日に病院でPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。今後は保健所の指示に従って療養するという。相方の植田紫帆(30)については「現在のところ、体調に異常は認められません」としている。

 同事務所は、「THE W 2021」で決勝に進出したお笑いコンビ「ヨネダ2000」の清水亜真音(22)の感染も発表。清水は24日に発熱し、25日の抗原検査で陽性となった。相方の愛(25)は24日にPCR検査を受け、現在は結果を待っているという。

 また、「吉本新喜劇」座員の今別府直之(49)の感染も判明。今別府はこの日に体調不良を訴え、病院でPCR検査を受けたところ、陽性と診断された。

 同事務所所属のタレントではこの日、お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(37)、お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ(45)、お笑いコンビ「ニッポンの社長」の辻(35)の感染も判明。午後8時50分現在、この日だけで6人の感染が報告されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月26日のニュース