×

橋本環奈 多忙だった高校時代「友達とか先生たちに助けてもらって」卒業式には出られずも後日友人が…

[ 2022年1月20日 15:23 ]

橋本環奈
Photo By スポニチ

 女優の橋本環奈(22)が20日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。多忙だった高校時代を振り返った。

 8歳で地元・福岡の芸能事務所に入り、芸能活動を始めた橋本。高校は福岡の女子校に通っていたが、「ちょうど高校の頃が一番っていうくらい忙しくて、東京と(福岡を)行ったり来たりの生活で。東京福岡東京福岡東京福岡東京みたいな、一日刻みで行ったり来たりしてました」と回顧した。

 「ちゃんとテストとか受けなきゃいけなかったので、テストを受けに帰ったりとか、補習の授業をしていただいたりとか、友達とか先生たちに助けてもらって卒業できたなと思いますね」と感謝。「結構(出席日数が)パツパツだったので。卒業できるかな、単位足りてるかなって不安でしたね」と明かした。

 卒業式には出席することができなかったが、別の日に行われた振替の式では感動の出来事があったという。「そこに友達が遊びに来てくれて。卒業しちゃってるけど、私の卒業式があるからってことで、仲いい友達が制服を着て、学校まで来てくれて」とし、「いやーありがたかったです。うれしかったですね。やっぱり」としみじみと語った。

 司会の黒柳徹子からカメラに向かって友人たちに感謝を伝えるようにと促されると、「高校のとき、いろいろ助けてくれてありがと!」と笑顔で話した。「今でも頻繁に会ってるので。よくご飯行ったり、友達で旅行に行ったり。福岡にいる子が多いですね。東京に来てる子もいるんですけど」と声を弾ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース