×

しずる・池田一真 “KAZMA”に改名「気を付けてください、いま池田じゃないんです」

[ 2022年1月20日 13:51 ]

お笑いコンビ「しずる」の池田一真(左)と村上純
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)が20日、生放送され、お笑いコンビ「しずる」が代役として出演。池田一真(38)が「KAZMA(かずま)」に改名したことを明かした。

 新型コロナウイルスに感染した「ナイツ」塙宣之は、木曜アシスタントを務める同局「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(前11・30)に続き欠席。相方の土屋伸之も大事をとって欠席した。

 池田は「しずるのKAZMAです」とあいさつし「気を付けてください、いま池田じゃないんですよ。昨日からKAZMAなんです」と改名したことを明かした。木曜パートナーを務めるお笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかは「どこで発表したの?」と質問。池田は「山形だけでやっている山形テレビの『極み鍋』っていう番組のテロップから」と返答し、「発表もしてないです」と語った。

 所属する吉本興業の公式サイトでも、プロフィールの表記が「KAZMA(かずま)」(Zはストローク付き)に変更。自身のSNSアカウントも全て「KAZMA(かずま)」で統一されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース