×

メッセンジャーあいはら 手数料“改悪”ゆうちょ銀行に怒り! 「お年寄りに優しいと言いながら…」

[ 2022年1月20日 17:23 ]

メッセンジャーのあいはら
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メッセンジャー」あいはら雅一(52)が20日、MBSラジオ「松井愛のすこ~し愛して」(月~金曜前10・30)に生出演。ゆうちょ銀行が硬貨の預け入れや振り込みに対し、手数料を増額したことについて語った。

 ゆうちょ銀行は1月17日に手数料を改訂。硬貨で預け入れや振り込みをする際、枚数に応じて手数料がかかるようになった。窓口では硬貨の種類にかかわらず50枚までは無料だが、51枚から100枚までは550円、101枚から500枚までは825円、501枚から1000枚までは1100円、これ以上の場合は500枚増えるごとに550円が加算される。また、ATMで預け入れをする場合は、硬貨の種類にかかわらず1枚から手数料がかかり、1枚から25枚までは110円、26枚から50枚までは220円、51枚から100枚までは330円となっている。

 これに対し、あいはらは「小銭を両替しにいって、お金を取られること自体がふに落ちない」と述べ、手数料についても「高過ぎる」と不満をあらわにした。また、手数料改訂の影響について、「お店の人が困ることが増えると思いますよ。10円玉が山ほどあるから、(店が)拒否できるギリギリまで使う人が出てくるかもしれませんね。小銭を持て余すから。(使えるのが)自動販売機ぐらいしかないでしょ。5円玉、1円玉、持て余してしゃあない」とキッパリ。最後はゆうちょ銀行を「お年寄りに優しいと言いながら、ちっとも優しくないんです」と切り捨てた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース