×

橋本環奈、二卵性双生児の兄との“双子あるある”「ない」、7歳上の兄には「逆らえない」

[ 2022年1月20日 14:41 ]

橋本環奈
Photo By スポニチ

 女優の橋本環奈(22)が20日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。家族について語った。

 司会の黒柳徹子から「ご両親と2人のお兄さまがいらして。5人家族」と振られると、橋本は「そうです」と笑顔を見せた。「二卵性の双子なんです。双子の兄がいて、(さらに)7つ離れたお兄ちゃんがいて」と説明した。

 きょうだいと仲はいいのかと問われると、「仲いいです。よくご飯行ったり、お酒を飲みに行ったりもします」と声を弾ませた。“双子あるある”を聞かれると、「ないんですよね。双子で同じことを思うとか。もうきょうだいっていう感覚と全く一緒ですね。生活リズムが一緒だったりするので、食べたいものが被ったりすることはあったんですけど、ピンとくる、みたいなのはなかったです」と明かした。

 7歳上の兄には絶対服従だったと振られると、「そうですね。いまだにあんまりちょっと逆らえないです」と橋本。「親よりも怖い存在でした。厳しいんですよとにかく。計算ドリルをやったかどうかとか。凄く勉強のこととか厳しかったです。礼儀とか。基本的にはお母さんが言うんですけど、私たちが反抗したりとか、手に負えなくなると兄が出て来るっていう。お兄ちゃんの方が怖かったです」と語った。

 両親はどういう人かと聞かれると、「凄く優しいですね。あんまり厳しくきつく怒られたっていうのは…。もちろん怒られたりとか親としてのということはありましたけど。でも理不尽なことはもちろんなかったし、何かをしてはいけない、みたいな否定されたことがなかったので」と回顧。「小さい時からのびのび、好きなこともやらせてもらって。だからこそこの仕事も応援してくれてるので」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース