×

ドランク鈴木拓 銀座での駐車料金へのクレーム投稿に批判殺到「マネジャーが『ここに止めて』って」

[ 2022年1月20日 16:10 ]

「ドランクドラゴン」の鈴木拓
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(46)が20日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(前11・30)にお笑いコンビ「ナイツ」の代役で出演。銀座の駐車料金に関する投稿をした意図を明かした。

 鈴木は17日、自身のツイッターで駐車料金精算機に掲示された2万1450円の駐車料金の写真を投稿し「いや!銀座の駐車料金高すぎ!異常だよこんなもん!頼むよ!コレだったら子供に美味いもの食べさせてやるかゲームでも買ってあげたかったなぁー」とボヤき。これに、賛否の声が来たことで評判を呼んでいた。

 パーソナリティーの清水ミチコはその投稿を扱ったニュースを見たそうで、「コインパーキング、2万円高いって。1カ月2万なんて普通じゃんと思ったら月じゃないのね。さすが銀座」と驚き。すると、鈴木も「そうですよ、銀座すごいんで、それも腹が立って、(ツイッターで)載せたら、『お前が悪い』って死ぬほど来まして。なんで2万円も取られて一般のやつにも『お前が悪い』って叱責されなきゃいけないんだって。腹立って、腹立って…」とまくし立てた。

 そんな鈴木に、清水は「でも、使う前に『うちはこういう料金ですからね』とは書いてあるんでしょ?」と冷静に指摘。すると、鈴木は「書いてあるんですけど…なんで載せたかっていうと、マネジャーが『ここに止めて下さい』って言って。『大丈夫、ここ金額?』って聞いたら『はい、大丈夫です』って言って、止めたらその金額。だから許せねえ!って思って。それで載せたら『お前が悪い』って死ぬほどクレーム来てなんなんだと。なんなんだ、こいつらよーって。金取られたうえに」と口を尖らせた。

 さらに「ちょっと止めてただけですよ、仕事だったんですよ、銀座でね」と鈴木。クレームは「お前が銀座で遊んでるのが悪い」というのも多くきたようで「遊んでねぇ!って。もう腹立って腹立って、本当に。なんなんですかね、ネットやってる奴の素行の悪さって。あれ、叩きのめしたいんですかね?あの人たち…」とボヤいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース