×

ボーカル&ダンスグループ「Jewel」解散発表 11年間の活動に終止符「それぞれの夢に向けて」

[ 2022年1月20日 18:00 ]

ボーカル&ダンスグループ「Jewel」(左から)Nono、ami、MOMOKA
Photo By 提供写真

 ボーカル&ダンスグループ「Jewel」が20日、この日をもって活動を終了し、グループを解散すると発表した。

 2010年に全国各地からオーディションで集められたメンバーによるダンスグループ「J☆Dee’Z」として誕生し、14年にメジャーデビュー。16年からはNono、ami、MOMOKAの3人体制で、生歌・コーラス・ボディパーカッションを奏でる実力派グループへと進化し、19年の結成10年目に「Jewel」に改名。エモーショナルなパフォーマンスとメッセージ性の強い楽曲が話題を呼び、数々の高校野球中継テーマソングや、バスケットボールリーグ女子日本リーグの公式応援アーティストを務めるなど、高い注目を集めてきた。

 発表によると、昨今の新型コロナウイルスの影響で思うように活動をすることができず、それぞれが自分と向き合う時間が増えていく中で、話し合いを重ねてきたという。「それぞれが自分の進むべき方向性を考えた結果、グループ解散という選択肢を取る決断に至りました」「それぞれの夢へ向けて進んでいくメンバーをこれからもお見守りください」とした。解散ライブなどは行わない予定で、ファンクラブの今後に関しては、ファンクラブサイトで報告する。

 以下、メンバーのコメント。

 ◆Nono Jewelerに皆さん、大好きです。今までたくさんの愛をありがとうございます。今後も大好きな表現の世界にいたいと思っているので、応援して頂けるとすっごく嬉しいです。とは言っても皆さんの気持ち、そんなすぐ追いつかないのも承知しています。なので、もし見かけたら頑張っているんだなぁと見守っていただけたら嬉しいです。出会ってくれて、応援してくれてありがとう。

 ◆ami すごく久しぶりの活動報告が、こんな悲しいもので本当にごめんなさい。だけどJewelerさんに今1番伝えたいのは謝罪じゃなくて、感謝です。Jewelerさん、事務所やレーベルのスタッフさん、ライブを一緒に作ってくれたスタッフさん、バンドメンバーさん、そして何より大切な仲間NonoとMOMOKA。この10年で出会った人、思い出、全部私の宝物です。あなたに出会えたことが幸せでした。ありがとう。大好きです。

 ◆MOMOKA 応援してくださっていたJewelerの皆さん、10年以上もの間支えてくださって、沢山の愛をくださって、本当にありがとうございました。本当にたくさんの方に支えられて愛されていたと思います。出会ってくださってありがとうございます。出会えてよかった。
これからは1人になってしまうけど、表現に関わっていたいと思っています。ジャンルは違えど新しい活動をしていく私をこれからも見守っていてくださると嬉しいです。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース