×

仏の人気俳優ギャスパー・ウリエルさんが急死 37歳 スキー場で別のスキーヤーと衝突

[ 2022年1月20日 08:29 ]

スキー場での衝突事故で死亡したフランスの俳優ギャスパーさん(AP)
Photo By AP

 フランスの人気俳優ギャスパー・ウリエルさんが19日、スキー場での衝突事故で死去。37歳だった。

 AP通信によれば事故は18日の午後、フランス南東部のスキーリゾート「ラ・ロジエール」で発生。地元の捜査当局によれば、中級者用スロープ2本の合流地点で別のスキーヤーが友人に合流するために左にターンしたところウリエルさんに衝突した。両者はともに転倒。ウリエルさんはヘルメットは着用しておらず(着用の義務はなし)、その時点で意識はなく体が動かなくなっていた。すぐに空路でグルノーブル市内の病院に搬送されたが、翌日に死亡した。

 11歳で芸能界デビューを果たしているウリエルさんは「ハンニバル・ライジング(2007年)」で若き日の殺人鬼ハンニバル・レクター役を演じ、「サンローラン(2014年)」ではデザイナーのイヴ・サンローラン役。シャネルの男性用香水のCMなどにも出演していた。

 2005年にフランス版アカデミー賞である映画賞「セザール賞」の有望若手男優賞を受賞。17年には同賞の主演男優賞を受賞した。

 3月に動画配信サービス「ディズニープラス」で配信が始まるマーベルの新ドラマ「ムーンナイト」では主要キャラクターのミッドナイトマン役を演じている。

 フランスを代表する俳優の突然の死にマクロン大統領は「今日のフランス映画界を代表する人物の一人。世界中のファンと仲間はあまりの悲しみで涙していることだろう」と哀悼の意を示し、「どの作品にも全身全霊を捧げていた雰囲気を漂わせていて、誰からも尊敬される存在だった」という声明を発表。シャネル側も「大事な友人を失ってしまった。計り知れない才能があった彼と関わるこができて幸運だった。本当に悲しい」と突然の死を悼んでいた。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース