×

東国原英夫 コロナ方針、尾身会長と小池都知事の“温度差”に「真逆…どうすればいいの、僕らは」

[ 2022年1月20日 15:22 ]

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(64)が20日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」の方針についての政府と東京都の“温度差”に言及した。

 政府の新型コロナウイルス対策について議論する基本的対処方針分科会の尾身茂会長が19日に、新たな変異株のオミクロン株に有効なのは「人流抑制ではなく人数制限だ」と述べた。一方、東京都の小池百合子知事は「まずは不要不急の外出自粛を強くお願いする。特に夜間の繁華街など、混雑する場所や時間を避けて行動をしてください。また、不要不急の都県境を越える移動は、自粛をお願いする」と発言している。

 MCの石井亮次アナウンサーに「いろんな人がいろんなことを言っている感じがしますけどね」と聞かれた東国原は「今回、この2つがですね、僕はどうも解せなかったですね。東京都知事が言っていることと尾身会長が言っていることは結構、真逆じゃないですか。どうすればいいの、僕らは。ちょっと困りますね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース