×

市川海老蔵企画公演「いぶき、」全公演中止 「プペル」公演中止で検討も「上演は困難」

[ 2022年1月20日 14:18 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 松竹は20日、21日開幕予定の市川海老蔵企画公演「いぶき、」の全公演を中止すると発表した。同公演は新橋演舞場にて21~23日間の3日間で予定されていたが、すべて中止となった。

 20日に千秋楽を迎えるはずだった新作歌舞伎「プペル~天明の護美人間~」の公演中止に伴い、来場者、出演者、公演に携わるすべて関係者の安全の徹底をはかり検討した結果、「本公演の上演は困難と判断」したとし、全公演の中止が決まったもの。

 同社は「公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には、多大なるご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「出演者はじめ全ての公演関係者が、無事に初日を迎えられるようこれまで取り組んでまいりました。本公演の上演に向けて多くの皆様から温かいご声援を賜りましたこと、厚く御礼を申し上げます」と感謝。「上演がかなわず大変心苦しく悔しいお知らせをなりましたこと、あらためて深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」とした。

 同公演は中村児太郎、市川九團次、大谷廣松らが出演する校で、昨年6月に南座で上演され、今回が2回目の公演となる予定だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース