×

山里亮太 妻・蒼井優の芸能プロ社長就任報道に言及「独立とかそんなんじゃないみたいよ」

[ 2022年1月20日 12:17 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が19日深夜、TBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。妻で女優の蒼井優(36)の、芸能プロダクション社長就任報道について言及した。

 蒼井はこのほど、「女性自身」(2月1日号)で昨年11月に本名の「山里優」名義で「taft」という芸能プロダクションの社長に就任したと報じられた。

 山里はこの日、スタッフからのお菓子の差し入れに「俺が社長夫人だから?俺が社長の夫の人と書いて、社長夫人だから、急にすり寄って来た?」と笑わせた。続けて「びっくりした。ネットニュース見て。いろんなこと書かれてたけどね。社長とか会社って、独立とかそんなんじゃないみたいよ。あんま詳しくはあれだけど」と説明した。

 山里はまた、別の報道では「『山里と蒼井はアイドルがお互い大好きだから、2人でプロデュースするんじゃないか』、とか書いてあったけど」とし、「それに対して世の中の人たちは冷静。『WAONさん(蒼井)だけだったらいいけど、山里は違う』ってなってたもん。でも俺ももしよ、そんな話ないんだけど、一緒にプロデュースするってなったら、俺、足しか引っ張らないと思う」と断言した。

 山里は「この前、アイドルへの愛が凄い人って、こんな凄いんだって。俺がまだ足りないなって思ったポイントがあって」。先日「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日)での配信イベントで「夫婦でスキンシップします?」との質問が出た際に、山里は「ハイタッチをすることはある」と回答。「アンジュルムに最高のメンバーが入ったって、ハイタッチしたんだ」と家でアンジュルムの新メンバーとして平山遊季が決まった際の動画を蒼井が見ていたときの行動を語ったが、家に帰ると妻・蒼井から注意されたとした。

 注意の内容は「本当に素晴らしい子が入ってくれて嬉しかったからハイタッチしたんだけど、『最高』という単語は使ってないんじゃない。『最高』っていうとその子が正解で、他の子たちがそうじゃないみたいには私は一つも思ってない。『最高』って言うのは他の子を応援している人たちに申し訳ないと思っちゃった」というものだったとし、山里は「そんな細部にまで気を配る人と俺がタッグ組んだら、ビンタされるなと思って」と強調した。

 「て、そんなこと言うと、『え、アイドル事業手出すの?』ってなるかもしれないけど、そんななんか考えてないと思うけど」と山里。「ま、社長何を思っているかは知りませんけど。私は、もう社長、ついてきまっせっていうことですけれどもね」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース