×

ナイツ 「ビバリー昼ズ」に続き冠生ラジオ欠席 代役は「しずる」

[ 2022年1月20日 13:11 ]

「ナイツ」の(左から)塙宣之、土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)が20日、生放送され、新型コロナウイルスに感染した塙宣之(43)は木曜アシスタントを務める同局「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(前11・30)に続き欠席。相方の土屋伸之(43)も大事をとって欠席した。

 番組冒頭、木曜パートナーを務めるお笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかが「ナイツの塙さんがコロナの陽性反応が出たため今日はお休みになります。そして土屋さんは大事をとってお休みとなりました」と報告。そして「2人の穴を埋めてもらうべく、スケジュールがとれたこの2人に来てもらっています」と、この日は、お笑いコンビ「しずる」が代役を務めた。

 ナイツの2人は、同日に放送された、木曜アシスタントを務めるニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(前11・30)も欠席。土屋はPCR検査では「陰性」だったとしながらも、念のため、欠席となった。

 また、2人は前日の19日「ザ・ラジオショー」の生放送に出演。その後、塙の感染が発表され、土屋については「PCR検査の結果とともに濃厚接触者にあたるかどうかの判断を待っている状況」とされていた。

 塙はラジオ放送前、自身のツイッターで「ご心配をおかけしております。感染力が高いので、改めて皆様も気をつけてください。今日よりラジオ、収録、営業などしばらくお休みさせて頂きます。各種大変に申し訳ありません。小さな子供も感染しますので、マスクや手洗いを徹底してください」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース