×

「吉本の松たか子」と呼ばれた芸人 ケンコバが暴露 アンガ田中は「そんな感じ…目鼻立ちがきれい」

[ 2022年1月20日 12:31 ]

ケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(49)が19日夜、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後11・30)に出演。ある芸人が「吉本の松たか子」と呼ばれていたことを明かした。

 番組では「海原やすよ・ともこ」が“ギャルか否か”が話題に。ここで現役ギャルの「エルフ」荒川がツイッターで「海原やすよ・ともこ」のやすよを「ギャルの先輩」と呼んだことが紹介されると、「アンガールズ」田中卓志は「じゃあギャルなんじゃない!?」とコメントした。

 ケンコバは「やすよなんか、今のイメージで言うたら、お寺の鐘みたいな体形してると思うやろうけど、若い時は『吉本の松たか子』と呼ばれててんで」と証言。田中が「そんな感じします。目鼻立ちがきれいですよね」と納得すると、ケンコバは「里見まさと師匠が『よっ、松たか子!』って」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース