×

細田佳央太が新型コロナ感染…現在まで無症状 主演ドラマ「もしイケ」15日にスタートも

[ 2022年1月20日 17:06 ]

細田佳央太
Photo By スポニチ

 芸能事務所のアミューズが20日、所属アーティストの細田佳央太(かなた、20)が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。番組収録に伴い、PCR検査を受検したところ陽性であることが判明した。なお、現在まで症状は出ていないという。

 細田は15日に主演する秋元康が企画・原作を担当する連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、土曜後11・00)がスタートしたばかり。現在、芸能界でもオミクロン株による感染急拡大がとまらず、今後の撮影への影響も心配される。

 ◇細田 佳央太(ほそだ・かなた)2001年(平13)12月12日生まれ、東京都出身の20歳。小学2年生で活動を始める。以降、ドラマや映画で活躍。2018年には関西テレビドラマ「FINAL CUT」では主人公の高校生時代を演じ、同年、テレビ東京特撮ドラマ「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に出演した。そして、2019年には、1000人越えの応募者の中から抜擢され、石井裕也監督作・映画「町田くんの世界」にて主演。2021年の作品には映画「花束みたいな恋をした」「子供はわかってあげない」、ドラマ「ドラゴン桜」(TBS)、「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(NTV)がある。2022年1月から「もしも、イケメンだけの高校があったら」(EX)にてドラマ初主演を務める。(公式サイトから)

 公式サイトの発表は以下の通り。

当社所属アーティストである細田佳央太が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたことをご報告いたします。

番組収録に伴い、PCR検査を受検したところ、陽性であると判断されました。

なお、現在まで症状は出ておらず、今後は保健所の指示に従い療養する予定です。

今後も、アーティスト、社員ならびに関係者各位の安全確保を第一とし、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めて参ります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース