×

西川史子 退院から1カ月 リハビリの日々に「挫けて落ち込んだり、また持ち直したりの繰り返し」

[ 2022年1月20日 11:08 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 女医でタレントの西川史子(50)が19日、自身のインスタグラムを更新。毎日のリハビリの日々に「やっぱり疲れます。挫けて落ち込んだり、また持ち直したりの繰り返し」と思いを吐露した。

 西川は「同じマンションの料理家、杉山絵美さんから差し入れ。手料理に飢えてた私には、何よりのプレゼントでした」と隣人からの差し入れを報告。「しかも、プロの味、トマトココナッツクリームキノコカレーです。ヴィーガン料理です」とおいしそうな料理の写真をアップした。

 続けて「退院してから、毎日リハビリの為にもと出かけるようにしていましたが、無理してるつもりはありませんが、やっぱり疲れます。挫けて落ち込んだり、また持ち直したりの繰り返しで」とリハビリの日々に弱音も。「でも崩れ落ちそうな時、コメントを読ませて頂き、とても救われています。ありがとうございます」とフォロワーに感謝し、「沢山ご飯食べて明るい私でいられるように、毎日頑張りますね」とつづった。

 この投稿に、フォロワーからは「先生、一人じゃないですよ」「応援してます。どうかご無理なさらぬように」「たくさん周りの方に甘えて元気になって下さい」「頑張らなくていいです」「無理しすぎず、ゆっくり前に進めるといいね」「嬉しい差し入れですね ひとりじゃないですよ」「一人で頑張らないで、頼ってもらえたら周りのお友達やご家族も安心するような気がします」「先生の人柄ですね 周りの方々、優しい人ばかり」などと激励の声が寄せられている。

 西川は昨年8月17日に右脳内出血のため入院。先月16日に退院を報告した。当初、約3週間程度を予定していた入院は4カ月に。左半身の麻痺は完全によくなってはいないとしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月20日のニュース