西村まさ彦、坂井真紀が離婚 「サレ妻」の恨み、時間は解消せず

[ 2020年7月12日 10:30 ]

西村まさ彦
Photo By スポニチ

 【芸能 覆面座談会】関西の女帝・上沼恵美子(65)の“集中口撃”によるキングコング梶原雄太(39)の番組降板劇から木下優樹菜さん(32)の電撃引退など芸能界は話題が盛りだくさん。西村まさ彦(59)の熟年離婚という本紙スクープもありました。ジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)の今後の動向にも注目。いつもの覆面メンバーがその真相に迫ります。

 ワイドショーデスク 西村まさ彦の離婚はスポニチのスクープだった。独身説もあるぐらいプライベートが謎に包まれている人だから急な離婚報道に驚いたよ。

 リポーター 別れた奥さんは、売れない時代の西村を支えた元劇団員。西村がフジテレビのドラマ「古畑任三郎」の今泉慎太郎役でブレークして間もない95年に結婚した。25年間も連れ添ったのに何があったんだろう?

 本紙デスク ここ10年ほどは別居していたんだ。12月には還暦を迎えるし、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」での名演で再び注目を集めていることもあって、第二の人生を歩んでいこうと離婚調停を申し立てたんだ。

 ワイドデスク そんなに長く別居していたのか。西村は撮影に入ると周囲とほとんど口をきかなくなるみたいだ。家族ともコミュニケーション不足だったんだろう。

 本紙デスク 俳優活動30周年を迎えた3年前に事務所を独立し、芸名を本名の雅彦から「まさ彦」に変えたり、最近はいろいろと変化があった。その流れの中で離婚となったのかもしれない。

 リポーター 坂井真紀の離婚もスポニチが報じたね。別れた夫は写真家の鈴木心氏。こちらは10年間連れ添ったカップルだった。

 本紙デスク 昨夏ごろ、ささいなことをきっかけに鈴木氏が家を飛び出す形で別居した。昨年12月に写真誌が別居の事実とともに、鈴木氏が当時19歳の女子大生カメラマンと一晩を過ごしたことを報じた。

 ワイドデスク いくら別居中とはいえ、未成年との不倫はショックだったと思う。坂井の方が鈴木氏よりも年上だけに余計に傷ついたんじゃないかな。あの報道が離婚の決定打になったのは間違いないと聞いた。8歳長女の親権は坂井が持つんだってね。

 リポーター 西村も20年前に有名女優との不倫が報じられた。当時もプライベートが謎で、その女優との交際と同時に既婚者だったことが判明して騒ぎになった。当時、本人は否定していたけどね。

 週刊誌記者 不倫された奥さん、いわゆる「サレ妻」の恨みは何年たっても消えることはないということか。ああ、恐ろしや。自分も気をつけます。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月12日のニュース