おぎやはぎ矢作 隣のマンション前に報道陣らしき人達を発見 「芸能人、住んでのか?」も実際は…

[ 2021年11月19日 13:39 ]

「おぎやはぎ」の矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(50)が18日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。自宅の周辺で起こったことについて語った。

 「今日なんか、ついにスクープみつけたかと思ってさ…」と切り出した矢作。隣のマンションにカメラ2台と報道陣のような人たちが7、8人いる現場に遭遇したという。矢作は「奥さんとさ、『なにこれ、結婚?芸能人、住んでのか?ここ』って。『誰か捕まんのか?これ』って…」と当時の様子を振り返った。

 また、その人たちは腕章のようなものをつけていたといい、矢作は「腕章ってことは、報道センターか。てことは、結婚じゃなくて事件か!」と予想。自宅のベランダから下を覗き、腕章に何が書いてあるか、望遠カメラを持って確認しようとするも、動いてしまうので撮れなかったという。

 その後、報道陣のような人たちは移動しようとしたらしく「(マンション内に)駐車場の入り口と、玄関みたいなのがあるから『どっちから出てくるか、情報が今、飛び交ってんじゃないのか…』って思って」と状況を伺っていたところ、斜め前のマンションに住んでいるスタイリストがちょうど、出てきたという。すぐに矢作はスタイリストに電話。すると、「『前のマンションのプロモーションビデオ撮ってるみたいです。マンションがあんま売れてなくて、プロモーションビデオ撮ってるんじゃないですか?」』みたいな…」とスクープではなく、マンションを宣伝するためのプロモーションビデオの撮影だったといい、最後には「なんだよ…って」と残念そうに振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース