上白石萌音&松村北斗の“朝ドラコンビ”紅白共演に期待の声「泣けるな…」、「カムカム小芝居見れる…?」

[ 2021年11月19日 16:49 ]

上白石萌音
Photo By スポニチ

 大みそかのNHK紅白歌合戦の出場歌手が19日、発表され、上白石萌音(23)と、「SixTONES」松村北斗(26)の出場にSNSでは喜びの声が挙がった。

 上白石は放送中の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の1人目のヒロイン・安子役を、松村は安子と恋仲になる稔を、それぞれ演じている。

 歌手としても活動する上白石は、今年、歌手デビュー5周年で夏には全国ツアーを開催した。一方の松村は、昨年に続く2年連続出場。そんな2人が、朝ドラでの活躍を引っさげて紅白の舞台を踏むことに、SNSも大盛り上がり。「北斗くんと萌音ちゃんが紅白に出るってことで、稔さんと安子ちゃんが朝ドラ枠で隣に並ぶかもしれんの泣けるな…」と、早くも感動の声が上がっている。

 さらに「紅白で上白石萌音ちゃんと北斗のカムカム小芝居見れる…?」と、2人のコラボを期待するツイートも。ドラマの主題歌「アルデバラン」を歌うAIも出場するため、「紅白で萌音ちゃんと北斗共演する訳だしAIさんがアルデバラン歌う時、安子ちゃんと稔さん2人で出てきて欲しいなあ」と、3人の競演にも期待の声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース