松本人志 余生の“夢”明かした 「芸人マンションみたいなんを造って…」

[ 2021年11月19日 22:58 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(58)が19日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、余生の“夢”について語った。

 「一生東京に住みますか?」という話題で、「俺の話は特殊になるかも」と切り出した松本。「芸人マンションみたいなんを造って、若手芸人にお風呂入れてもらったりとか、介護してもらう」と“夢”を語った。

 大悟(41)から「そのビルに劇場とか造るわけですか」と聞くと、「あってもいいね。若手がどんどん入ってきて」と、松本の世話をすれば食事も無料とした。ノブ(41)が「松本ヒルズみたいな」と表現すると、松本は爆笑しながら「まぁ、そうそうそう」と肯定した。

 「芸人をどこか信用してるところがある。ピュアなんじゃないかなって、俺は勝手に思ってる。俺が意識なくてもツネったりしてけぇへんのちゃうかな」と語った。また、場所については「代官山」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース