松山千春 2年ぶりコンサートで粋な計らい!引退機長ねぎらい熱唱 17年に遅延機内で即席ライブ

[ 2021年11月19日 05:30 ]

2年ぶりに東京国際フォーラムでコンサートを行った松山千春
Photo By スポニチ

 歌手の松山千春(65)が18日、東京国際フォーラムで2年ぶりのコンサートを行った。最新シングル「敢然・漠然・茫然」をひっさげてのツアーで、約3000人が来場。松山は「2年ぶりに帰ってきました。今夜のお客さんは運がいいですね」と会場を盛り上げた。粋な計らいもあった。

 2017年、搭乗した全日空機の出発が遅れた際に乗客の気持ちをしずめるため、ヒット曲「大空と大地の中で」を歌唱し話題になったことがある。その時の機長が今年で引退したことを受け、この日のコンサートに招待。松山は「秋山機長、フライトご苦労さまでした。機内で歌うなんて経験、もうないと思います」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース