オールザッツ漫才の事前特番 12月4日にMBSで放送 和牛・稲田「良さが詰まってる」

[ 2021年11月19日 13:00 ]

(左から)アキナ、和牛、アインシュタインの各コンビ
Photo By 提供写真

 MBSテレビは19日、12月4日に「目指せ神回!オールザッツ漫才2021大作戦会議~本番まであと598時間~」(深夜0・58)を放送することを発表した。

 「オールザッツ漫才」を盛り上げてくれるであろう芸人を発掘する特番で、「オールザッツに出させろ!」と意気込む若手芸人のネタの披露や、視聴者の声に応える「Qカットコーナー会議」を行う。「オールザッツ漫才」と連動した事前特別番組は90年から続く番組史上でも初となる。

 「アインシュタイン」の河井ゆずる(40)は「いつもは本番ヨーイドンで一発しか見られなかったのが、今回は事前番組ということでちょっとだけお見せするところもありで、それがまた本番どうなるのかというところも楽しみにしていただきたい」と語れば、相方の稲田直樹(36)は「もう本編に出てたら絶対高得点やんっていう人たちばっかりで、楽しかったです」と口にする。

 また、「和牛」の水田信二(41)は「本編に比べたら本当に短い時間ですけど、オールザッツの良さがギューッと詰まってると思うんです」と絶賛する。さらに「アキナ」の秋山賢太は「僕は娘がいてるんですけど、この事前特番、僕は腹抱えて、最後まで笑わせてもらったんです。でも正直娘にはこの事前特番は見せられないなと……思ったんですけど、そのなかで2カ所だけ、ここは娘に見せてもいいなっていうのがありましたから。2カ所、かわいいキャラクターが出てくれたんで。そこは逆に見せたいと思いました」と意味深なコメント。一方で相方の山名文和(41)は「僕の妻(宇都宮まき)が新喜劇座員なんです。多分、1ヶ所『なんなん、こいつ』って言うと思います」と話した。

 MCはアキナ、和牛、アインシュタインの3組。パネラーに藤崎マーケット、ロングコートダディ、ニッポンの社長、今井らいぱち、さや香を迎える。コーナー進行は浅越ゴエ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース