井ノ原快彦 V6解散後初の公の場「卒業したのに学校は残っている感覚」

[ 2021年11月19日 05:30 ]

アニメ映画「すみっコぐらし」の大ヒット御礼舞台あいさつで、“初対面”の推しすみっコ・えびふらいのしっぽを抱きしめ笑顔の井ノ原快彦
Photo By スポニチ

 元V6の井ノ原快彦(45)が18日、都内でナレーションを担当したアニメ「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。

 今月1日のグループ解散後、初の公の場だったが「学校を卒業したのに、学校はまだ残っている感覚」と胸中を吐露。映画は観客動員40万人を突破。推しキャラの「えびふらいのしっぽ」とも初対面を果たし「何回見ても気づきのある作品。心が温まる物語と寄り添って」とさらなる動員に期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース