清原博氏 小室圭さん弁護士試験不合格「プレッシャーで実力が出せなくて今回の結果になったのでは」

[ 2021年11月19日 15:55 ]

東京・赤坂のTBS社屋
Photo By スポニチ

 国際弁護士の清原博氏が19日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に生出演し、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)についてコメントした。

 小室さんは7月、米ニューヨーク州の弁護士試験を受験。結果が日本時間の10月29日夜に州の司法試験委員会のホームページで発表されたが、合格者の中に小室さんの名前はなかった。同州の試験は来年2月にも実施される予定。出願期間は、今年11月1日から30日までとなっており、小室さんは再挑戦するとみられる。

 清原氏は「先月、合格発表の前にこの番組に出させていただいて『小室さんはスーパーマンであると、試験はほぼ間違いなく受かる』と、言いましたけども、撤回します。気持ちは残ってますけども、言葉は撤回いたします」とし「ただ、来年2月の試験ですね、ほんとに小室さんしっかり勉強しないと仕事もやりながら勉強時間確保するの難しいですから、2月の試験に向けてですね、しっかり勉強していただきたいと思います」と語った。

 “不合格だった理由”を問われると「私の考えでは実力はあると思います。だけど、試験ですから例えば当日の体調や、メンタルの面ですね、眞子さんが海外に生活拠点を作って欲しいその最後のものがこの司法試験合格なんだと。そのプレッシャーが他の受験者よりも強いんじゃないかなと、絶対受からなければいけないというプレッシャーの下でちょっと普段の実力が出せなくなって今回の結果になったのではないかと私は思ってます」と自身の見解を述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース