野々村真長女・香音がノンノ専属モデル就任「表紙を飾れるようなモデルさんに」

[ 2021年11月19日 04:00 ]

「ノンノ」の専属モデルに就任する香音 (c) non-no2022年1月号/集英社 撮影/三宮幹史(TRIVAL)
Photo By 提供写真

 タレントの野々村真(57)、俊恵(57)夫妻の長女でモデルの香音(かのん=20)が19日発売のファッション誌「ノンノ」1月号から同誌の専属モデルに就任する。

 香音は2013年の「第1回ニコ☆プチモデルオーディション」にてグランプリを受賞し、以降モデルとして活動した。その後「ニコラ」「Popteen」でも専属モデルとして活躍。20歳の節目を迎えた今年、憧れの「ノンノ」の一員となった。

 俵理佳子編集長は「吸引力抜群のドーリーフェイスは強い!さらに、キャラクターにも期待しています。毎月10冊以上雑誌を読み込んでファッションやポーズの研究を続けてきたという努力家の一面や、趣味はドラムでレッド・ホット・チリ・ペッパーズやニルヴァーナが好きという意外性も面白い。まだまだ新しい一面を見せていただけそうで、楽しみです」と期待。香音が現役大学生であることから「ノンノのメイン読者は大学生なので、現役大学生モデルとしても発信していただければ。香音さんが力を入れていらっしゃるYouTubeやSNSでも今後はぜひコラボしたいですね」とコメントした。

 香音は「ノンノでの目標は、ワンランク上の等身大スタイルを提案することです。“憧れ”を自分らしく取り入れる方法をリアルに学んできた私だからこそ、皆さんに、“自分も頑張ろう”と思ってもらえるような情報を発信できるはず。目標に向かってコツコツ、ひたむきに努力する長所を生かして頑張るので、応援していただけるとうれしいです」と抱負。さらに「表紙を飾れるようなモデルさんになりたい!」とも語った。

 同号にて初登場特集「はじめまして、香音です。」が掲載。また「香音と見つける、ごほうび腕時計」特集にも登場しており、ティファニーなど憧れブランドの時計を身につけて大人な表情を見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース