宮根誠司「小池さんがガツンと言うのが一番効く」 都知事に当て逃げ都議への“トドメ”を期待!

[ 2021年11月19日 15:14 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(58)が19日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜1・55)に生出演。東京都議選の選挙期間中に無免許運転をしたなどとして、道交法違反(無免許運転)で東京地検に在宅起訴された木下富美子都議(55)について語った。

 宮根は「もちろん、有権者の1票で通った方なので、身分の保障というのはあると思う」と前置きした上で、「都政のために、選出された区のために仕事してもらうために1票入れているわけで、ずーっと欠席されて、委員会も流れてとなると、都政に支障をきたしますよね」と強い口調で訴える。

 さらに「(投票時点で)有権者の方は人身事故を無免許でってご存じなかった」と指摘。「小池都知事が復帰されるって報道があるので、もともと(木下都議の所属が)都民ファーストですから、小池さんがガツンと言うのが一番効くんじゃないかな。『あなた、何してんの!』って」と口にして、“元上司”の小池都知事がトドメの一撃を加えることを期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース