まふまふ 紅白初出場に「憧れのステージ」 マスクは「個人的には潔く外したい。怖いですが」

[ 2021年11月19日 13:10 ]

<紅白歌合戦会見>初出場が決まったまふまふ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 NHKは19日、大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30~同11・45)の出場歌手を発表。ネット上を中心に活動するクリエーター、まふまふ(年齢非公表)が初出場を決めた。

 会見で「初めてのテレビ歌唱で大変緊張している。紅白の舞台なので、精一杯頑張りたい。歌を歌うものとしては憧れのステージ。僕自身、小さいころからNHKを見て育って、年末には家族4人で紅白を見ていたので、楽しみたいことより、今回出させていただくことで(家族にやファンに)喜んでいただけるのではというのが楽しみ」とコメント。

 ファンには「今年10周年を迎えて、10年前は本当に何でも無かった自分が、動画を1つあげたことがきっかけで、ドームと、夢にも思わなかった紅白に繋がった。本当にありがとうと伝えたい」と感謝した。

 高齢者も視聴する紅白について「もしも僕のパフォーマンスを見て面白い、こんな人がいるんだと思ってくれたら、インターネットの世界にはもっと面白い人がたくさんいるので、ネットの音楽や動画を見てほしい」とアピール。

 明るい金髪と端正な顔立ちのイケメンだが、人前に出る際は常にマスクを着用。マスクを外すかという問いには「今のところは、どういった演出をするかとかはこれから決めていこうと。マスクしたままでは歌えないので、個人的には潔く外したい。全然いいです。怖いですが」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース