よゐこ あの大御所をあきれさせた愚行とは? 「君らは普段からそんなんか!?」「ほんならええわ!」

[ 2021年11月19日 17:47 ]

よゐこの濱口優(左)と有野晋哉

 お笑いコンビ「よゐこ」が18日深夜放送のABCテレビ「やすとものいたって真剣です」(木曜後11・17)に出演。お笑い界の上下関係が苦手だった若手時代、大御所をあきれさせたエピソードを紹介した。

 それはある先輩の舞台を見に行った時のことだった。濱口優(49)は「その先輩に会いに行こうと思って楽屋裏に行ったら、巨人師匠が座ってはって。“うわ、巨人師匠や!”と思ったけど、まさかオレらのことは知らんやろ…と思って、スーッと黙って前を通ったんですよ」と激白。するとオール巨人(69)がギロリ。「ちょい待ち! 君らは普段からそんなんか!?」と厳しい口調で注意されたという。しかし、当時の2人にはどこ吹く風。そろって「はい!」と返すと、巨人は「ほんならええわ!」と一言、心底あきれたような口調で返すのみだったという。

 有野晋哉(49)は当時の現場を振り返って、「楽屋はピリピリしてたよ」と明かしつつ、自身は「『何すか? 何すか?』って返してた」といたずらっぽい笑み。一方の濱口は「普段からこんなんやったから、師匠にいっぱい怒られてた」と反省。それでも有野は「でも、『普段はちゃんとしますよ』って言ってたら、めちゃくちゃ怒られてたやろ? セーフ!」とジョークをまじえつつ、当時の対応を肯定していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース