平井大 紅白初出場に「場違いですね~」と恐縮も「いつも通り心を込めて歌います」

[ 2021年11月19日 14:34 ]

<紅白歌合戦会見>初出場が決まった平井大(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 NHKは19日、大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30~同11・45)の出場歌手を発表。シンガーソングライターの平井大(30)が初出場を決めた。

 初出場歌手が集まる会見に出席した平井は「場違いですね~」と恐縮しきり。「出られるとは思ってなかった。本番は心を込めて歌いたい」と思いを語った。

 知らせは「今日の朝聞いたばっかり」と平井。「何を楽しみにしようとかない。のんびり楽しく過ごせれば。聞いた時、そりゃうれしいですよ」と満面の笑みを浮かべた。

 紅白の印象については「紅白というと、神々しい感じする、僕と一番ほど遠いような印象。いつも音楽に触れる時、素直な気持ちになるのが楽しい。どう届くのか、そういうのが当日も楽しいのかな」と語った平井。ファンにも「いつもありがとうございます」と感謝しつつ「いつも通り心を込めて歌います。(当日は)全くわからない。明日のライブもまだ分からない。ステージ開けてみないと分からない。その時にどういう気持ちでいるのか大事かな」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース