松本人志 サウナで“ととのう”と「ポルシェが見えてくる」 俳優・磯村勇斗は「聖母マリア様」

[ 2021年11月19日 22:23 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(58)が19日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、サウナで“ととのう”瞬間を明かした。

 サウナにドハマりしているというゲストで登場した俳優の磯村勇斗(29)。100℃以上のサウナが好きという磯村は“ととのう”感じを聞かれて「宇宙に浮遊している感じ」と表現した。すると、女優の田中律子(50)から「あんまりそういうこと言わない方がいいよ」と注意されると、松本も「変に誤解されるからね」と合いの手を入れた。

 昔に「サウナ部」を作るほどハマっていた時期があったという松本は「確かに水風呂入って、また(サウナに入ることを)繰り返しているうちに、ブワァーって」と、気持ちよくなる瞬間を語った。また「100℃以上15分で水風呂を5セットぐらいやったら、もうね、ポルシェが見えてくる」と“ととのう”瞬間を明かした。

 これに磯村は「僕は聖母マリア様が見えました」と明かすと、松本は「みんなここに見えるものが違う。そこを突き詰めた方がいい」とサウナをオススメした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース