カズレーザー 10万円相当給付時期のズレ「同時じゃないから不公平ってことでもないなと思います」

[ 2021年11月19日 10:38 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(37)が19日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルス経済対策として政府が検討する18歳以下の子どもへの10万円相当給付について言及した。

 政府は新型コロナウイルス対応の経済対策に10万円相当給付を盛り込み、児童手当の仕組みと同じ年収960万円の所得制限を導入する方針。共働きの場合は所得制限が原則として年収の多い方で判定される仕組みに関しては、与党内からも異論が出ている。

 番組では、10万円相当給付の時期が年齢によってずれることを取り上げたが、カズレーザーは、「16~18歳が遅れてしまうっていうのは、児童手当のシステムを取り入れる以上、仕方ないこと」とし、「同時じゃないから不公平ってことでもないなと思います」と自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース