アンガ田中、NHK紅白に“出場”の思い出 あのユニットの引き立て役で「全然、記憶にないでしょう?」

[ 2021年11月19日 14:38 ]

アンガールズ田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(45)が19日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、NHK紅白歌合戦に出演した経験を打ち明け、出演者たちを驚かせた。

 番組ではこの日、発表された紅白の出場歌手を紹介。女優・星野真里(40)は「今年、『純烈』さんとお仕事も一緒にしたので、今回出られるということで、そこだけかもしれないけど、見たいなと思っています」、お笑いタレント土田晃之(49)は「毎年、録画しています」と、それぞれの紅白への期待を口にした。

 すると田中は「俺は出たことありますから」と告白した。フジテレビ系で放送された人気クイズ番組「クイズ!ヘキサゴン2」に出演していた際、同番組から生まれた人気ユニット「羞恥心」、「Pabo」とともに08年に出演したという。「羞恥心と一緒に出たんですよ。全然、記憶にないでしょう?羞恥心じゃないけど、ヘキサゴンファミリーみたいなので、みんなでバーっと一緒に出たんですよ。山根(良顕)と一緒に(カメラに)抜かれたんですよ」と振り返った。ところが、MCの坂上忍(54)以下、この日の出演者で記憶している人はいない様子だった。

 田中は主役の3人ではなく、周囲でのもり立て役。「他力で出ると全然、緊張しませんでしたね」と明かし、「自分の実力で出る人はやっぱりすごく緊張されるんだろうな」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース