ゆめっち ディズニー声優初挑戦 試写会を終え「この作品に携われたことを心の底から誇りに思います」

[ 2021年11月19日 15:00 ]

お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっち
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「3時のヒロイン」ゆめっち(27)が19日までに、自身のインスタグラムを更新。自身が出演する映画の試写会を終え、想いをつづった。

 「ディズニー映画の最新作『ミラベルと魔法だらけの家』試写会にお邪魔してきました」と報告し、作中で自身が日本版吹き替え声優を務める、強くて力持ちのキャラクター「ルイーサ」と同じポーズを取っている姿を披露。

 試写会を終えてゆめっちは、「息するの忘れちゃう映像美、めちゃくちゃ心に響くストーリー、勇気をもらう楽曲の数々、なにもかもが素晴らしくて鳥肌と涙が溢れました」と振り返り、「たっくさんの方に見ていただきたい!!」「この作品に携われたことを心の底から誇りに思います」と想いをつづった。さらに「#ルイーサ役」「#歌も歌うよ」「#エンドロールにゆめっち見えた時震えた」などのハッシュタグをつけて締めくくった。

 映画は、オリジナルミュージカルでディズニー長編アニメーションの60作目となる作品。魔法にあふれる世界に住みながらも、魔法が使えないヒロイン・ミラベルの活躍を描く。ゆめっちは、ディズニーのアメリカ本社のオーディションを経て声優に起用された。

 フォロワーからは、「見に行きたい」「映画楽しみにしてます!」「早くゆめっちの声聞きたい」「声優デビューおめでとう」「全部しっかり目に焼き付けます」「ディズニー映画にゆめっちの声と歌聞けるのが、想像しただけで感動」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース