土田晃之 MVP大谷翔平の花嫁候補で個人的希望「アメリカのトップアスリートの方と結婚して欲しい」

[ 2021年11月19日 13:11 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑いタレント土田晃之(49)、「アンガールズ」田中卓志(45)が19日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、今季のア・リーグMVPに選出されたエンゼルス大谷翔平投手(27)の花嫁候補に対する希望を語った。

 番組では、大谷が高校3年時に立てた自身の人生年表を紹介。これによると、「18歳でメジャー入団」「26歳でワールドシリーズ優勝、結婚」などと記されている。大谷は帰国後の会見で、結婚について「タイミングは特に考えていないですね。よきタイミングでというか、そうなるようにしかならないものだと思っているので。今のところまだまだ先じゃないかと思っています」と答えている。

 このことから、番組では大谷の結婚相手について話に花が咲いた。土田は「僕は個人的にはアメリカの方と、アメリカのトップアスリートの方と結婚して欲しいです。で、DNAを(継いで欲しい)。息子さん、娘さんがどのスポーツをやっても『マジか!』っていうのを見たい」と、スーパーアスリートの誕生に期待を寄せた。

 田中も「このスポーツとこのスポーツが…とか考えちゃうんですよ。この(ボールを投げる)動きだといったら、バレーボールだ!とかいうことを。それと掛け合わせたら、みたいな余計なことを考えちゃうんですけど」とコメント。一方で、「恋は雷に打たれるようなものだと…。先週、学んだことを」と、9日に心不全で死去した小説家で僧侶の瀬戸内寂聴さんの言葉を引き合いに語り、ツッコミを受けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース