NHK「チコちゃんに叱られる!」来年3月に舞台化決定 チコちゃんの声は木村祐一が生で 水どう藤村Dも

[ 2021年11月19日 12:50 ]

初の本格舞台化が決まった「チコちゃんに叱られる!」
Photo By 提供写真

 NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」(金曜後7・57)が来年3月に舞台化されることが19日、発表された。本格舞台化は今回が初。人気劇団「ヨーロッパ企画」全面協力の下、東京と大阪で上演される。永遠の5歳児のチコちゃんの声は番組同様、お笑いタレントの木村祐一(58)が生で演じる。役者としても活動している北海道テレビ放送(HTB)の看板番組「水曜どうでしょう」の名物ディレクター・藤村忠寿氏(56)も出演する。

 2018年4月にスタートしたクイズ形式のバラエティー番組。ナインティナインの岡村隆史(51)がMCを務め、チコちゃんの決め台詞「ボーっと生きてんじゃねーよ!」は同年の「ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンに選ばれた。

 舞台のタイトルは「チコちゃんに叱られる!on STAGE~そのとき歴史はチコっと動いた!~」。チコちゃんと一緒にタイムトラベルをしながら、歴史上の様々な人物と出会う「ファンタジーステージ」と銘打ち、チコちゃんと一緒に大いに笑い、学べる新感覚舞台となる。

 “江戸川の黒いカラス”キョエちゃんも登場。チコちゃんと一緒に歴史をめぐるタイムパトロール役をWATWING高橋颯(23)浅川梨奈(22)が演じる。他に久保田秀敏(34)青木さやか(48)小川菜摘(58)大竹まこと(72、声のみ)らが名を連ねた。

 ヨーロッパ企画の諏訪雅(45)が脚本・演出、主宰の上田誠氏(42)が監修、DA PUMPのTOMO(40)が振付を担当する。

 東京公演は日本青年館ホール(3月18~21日)、大阪公演はサンケイホールブリーゼ(3月26~27日)。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース