おぎやはぎ小木 若手俳優に対してはチャラいイメージも…林遣都は「すごい、いい子でびっくり」

[ 2021年11月19日 14:22 ]

「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(50)が18日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。俳優の林遣都(30)の第一印象について語った。

 番組内で「うちにね、わざわざね結婚あいさつで初めてね、小木の家に来てくれて…大島優子さんとね、林遣都」と今年7月に結婚した大島優子(33)と林が自宅に結婚のあいさつに来たことを明かした小木。「30ぐらいの役者って、役でしか見てないから、イメージチャラいじゃん。イメージよ?30前後の役者って言ったら、たくさん女抱いてるわさ…」と若手俳優に対してチャラいイメージを持っていたという。

 「俺に対してもタメ口できそうな感じするじゃん?いきなり若手の役者って。そう来たら叱ってやろうって思うくらいの感じだったんだけど…」と話すも、実際に林に会ってみるとイメージとは違ったようで「すごい、いい子でびっくりしちゃってさ」と振り返った。

 すると、矢作兼(50)は「小木はやっぱり知らなさ過ぎるんだよ。林遣都さんを!」と指摘。小木は「まぁ、でも役者ってそんなもんじゃん?役の中ではいい人だけどさ外出たら飲み歩いたりしてるじゃん、コロナ禍でも…そういうのしか見てきてないから」と答え、最後には「びっくり。だから、こんないい子がいるんだって思って」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース