田崎史郎氏 岸田首相の手法に「意見を聞いても“決めるのは俺”。相手の意見を尊重しないところも」

[ 2021年11月19日 13:38 ]

東京・赤坂のTBS社屋
Photo By スポニチ

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が19日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。岸田政権が同日夕、財政支出が過去最大となる経済対策を決定することに言及した。

 政府は19日夕の臨時閣議で新型コロナウイルス禍に対応した経済対策を決定する。財政支出は過去最大の55兆7千億円で、岸田文雄首相が注力する分配政策のほか、経済の再建や成長に向けた施策に巨額を投じる。

 田崎氏は、岸田首相について「人事においても手法は同じなんですけれど、意見は聞かれるんです。いろんな方々の意見を聞いて、でも“決めるのは俺だ”と。というところで相手の意見を尊重しないところもある。聞くイコール尊重するってことではないんです」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース