上沼恵美子のYouTubeチャンネル開設決定 悩まされた視聴率から「逃れられると思ったんです」

[ 2021年11月19日 21:10 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレント上沼恵美子(66)が、19日に公開されたお笑いコンビ「シャンプーハット」・てつじ(46)のYouTubeチャンネル「てつじTV」にゲスト出演し、自身のYouTubeチャンネルについて「開設します、決定いたしました」と宣言した。関西テレビ界の視聴率女王が、ついにYouTube進出。自身のチャンネル開設に向け、手始めとして後輩の現場を“視察”した。

 チャンネル名は「上沼恵美子チャンネル」に決めていると明かし、内容については「歌もうたえる、料理もある。ロケ地もある」と候補を挙げ、今後考えていくとした。さらに「一人で好きな事しゃべっていいんですか?テレビでは言えないことも言いたいしね。昭和のタレントはものすごいやりづらいです」と、チャンネル内での爆弾トークも予言?した。

 ユーチュバーデビューを前に見学に来た「てつじTV」の登録者数は3500人。参考にするには少々頼りない数字にも思えるが、上沼は「私、数字とか気にしてない」と断言。「長きにわたって視聴率、視聴率言われて、悩まされて困った。それから逃れられるなあと思ったんです」と語り、「だから(自身のチャンネルは)見ないでください」と言って笑わせた。

 てつじTVの撮影班が普段は結婚式の撮影をしているため「ハッピーなんですよ、画面が。このスタッフが好き。ファンになりました」と絶賛。「ぜひ紹介して」と、自身のチャンネルのクルーに迎えたい意思をアピールした。

 ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」での共演など20年以上の付き合いがあるてつじ。「二十何年もタレント同士付き合えないよ。絶対ムリ!あなただけですよ。うわべで親しくしてる人は200人くらいおるけどね」と話した。

 上沼は同ラジオで、以前から自身のYouTubeチャンネル開設への意欲をてつじに告白し、今月15日の放送では「自分のを始める前に」と、YouTubeの撮影現場を見学しやり方を学ぶため、てつじTVに出ることを明かしていた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース