フジ解説委員・風間晋氏 大谷翔平の満票MVPに「ある意味、大リーグを変えました」

[ 2021年11月19日 09:11 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビ報道局解説委員の風間晋氏が19日、同局の情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。大リーグ機構(MLB)が18日(日本時間19日)、今季のMVPを発表し、投打二刀流による歴史的な活躍をしたエンゼルスの大谷翔平投手(27)がア・リーグMVPに選ばれたことについてコメントした。

 日本選手では01年のイチロー(マリナーズ)以来、20年ぶり2人目の快挙。日本ハム時代の16年にパ・リーグMVPに選出されており、日米で選手最高の栄誉に輝いた。メジャー4年目の今季は投手で9勝2敗、防御率3・18、156奪三振。打者では打率・257、リーグ3位の46本塁打、100打点、26盗塁だった。

 風間氏は「ある意味、大リーグを変えましたよね。それだけの活躍だったと思います」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース