TKO木下 人生初の富士山登山に挑戦「人生で1番しんどい2日間でした」「なんか分からないけど涙が」

[ 2021年11月19日 11:10 ]

TKOの木下隆行
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(49)が、18日深夜放送のMBSラジオ「ゴチャ・まぜっ天国!」(木曜深夜1・00)に出演。富士山登山に挑戦したことを明かした。

 この日の番組冒頭で、「人生初の富士山に上りました」と報告。お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)から「平均どのくらいの時間で行けるものなの?」と問われた木下は、「僕の場合は夕方から出まして、夜の12時くらいまで。雨が降ったので、白雲荘宿というところに…宿は何軒かあるんですよ。そこでお泊りしてから朝の4時半にご来光を拝んでから、てっぺん登って12時くらいです」と回答。「次の日の12時に登って下りてくるので、僕大きい体なので時間かかって夕方くらいに下りてきたので…もうとにかくしんどい」と説明した。

 さらに、「大雨だったんです。体、かばんも(雨で濡れて)重くなって、人生で僕49ですけど1番しんどい2日間でしたね。高山病になるんですよ」と話し、「もう本当情けない。なんか分からないですけど、涙が止まらないんですよ。僕も人生と重ねてるのもあるとは思うんですけど、なんか雲海とかご来光とか…いわゆるあのしんどさとか…感動するんですよ」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月19日のニュース