×

死球交代から3日…坂本も無事「2番・遊撃」で先発出場 10連敗中の巨人、スタメン発表

[ 2021年10月19日 17:19 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2021年10月19日    横浜 )

<D・巨>右手首に黒のテーピングをしてノックを受ける坂本 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 死球の影響が心配された巨人・坂本勇人内野手(32)がDeNA戦(横浜)の先発メンバーに無事、名を連ねた。

 キャプテンを務め、攻守ともに大黒柱の坂本は今季カード最終戦となった16日の広島戦(東京D)で7回に相手先発右腕・森下から右手首付近に死球を受け、負傷交代。球団によると右手首付近の打撲でチームドクターによる診察では骨折の所見もなかったが、大事を取って交代となった。

 17日、18日は試合がなく、巨人にとって3日ぶりの試合となったDeNA戦。現在チームは12戦勝ちなし、球団史上4度目の10連敗中と苦しんでおり、坂本が欠場となればさらに厳しい戦いを強いられるところだったが、無事に「2番・遊撃」として先発メンバーに入った。

 巨人のスタメンは以下の通り。

1番・右翼 松原
2番・遊撃 坂本
3番・中堅 丸
4番・三塁 岡本和
5番・左翼 ウィーラー
6番・一塁 中田
7番・捕手 大城
8番・二塁 広岡
9番・投手 メルセデス

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース