×

イチ流指導受けたルーキー 日本ハム・細川“ちゃんと”プロ初出場で初安打

[ 2021年10月19日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム5―0楽天 ( 2021年10月18日    楽天生命 )

<楽・日>プロ初安打の細川は記念球を手ににっこり(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 「8番・遊撃」でプロ初出場初先発した日本ハムの高卒1年目・細川が、うれしいプロ初安打をマークした。

 4回の第2打席、右腕・西口の直球を中前へ。16日に1軍初昇格と先発出場を伝えられていた19歳は、中前打以外は3三振も「デビュー戦で絶対に1本打ちたいと思っていた。ホッとした気持ちが大きい」と振り返った。守備でも初の守備機会となった4回の遊直ではダイビングキャッチもみせた。今季限りで退任する栗山監督から「俺の置き土産」と伝えられた期待の星。指揮官も「細川デーだね。(スイングの)軌道は抜群。誰もいじるなと言ってきた。思った通り」とにんまりだ。

 智弁和歌山時代に指導を受けたマリナーズ会長付特別補佐のイチローさんから「ちゃんとやってよ」とプロの世界に送り出され、デビュー戦で“ちゃんとやって”みせた。(東尾 洋樹)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース