×

【松坂引退】西武ナイン惜別――山川「小学生の時、野球ゲームをする時は“松坂さん禁止”のルールでした」

[ 2021年10月19日 20:15 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2021年10月19日    メットライフD )

練習前、チームメートの前であいさつする松坂。ナイン全員が松坂Tシャツを着用(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役を引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日、引退会見を行い、現役最後のマウンドに立った。偉大な先輩へ――西武ナインが、それそれの言葉で「怪物」のプロ野球人生23年間最後の日にメッセージを贈った。

 ▼山川 穂高 小学生の時、友達と野球ゲームをする時は「松坂さん禁止」のルールでした。速いし、よく曲がるし、誰も打てないので(笑い)。テレビで見てた憧れの方でしたし、引退を迎えられる今日、同じグラウンドで、一緒の空間にいられることは光栄です。そして自分ももっと頑張らなきゃ、と刺激をもらえると思います。

 ▼中村 剛也 23年間、お疲れ様でした。自分が中3の時、松坂さんが高3で横浜高校の全国制覇も見ていました。本当に凄いなと思っていました。ライオンズに入団が決まって、あの松坂投手と同じチームだ!と思いました。プロで一緒にプレーできたのはうれしかったです。自分が出始めの頃は守備などで迷惑をお掛けしました。あの時はすみませんでした(笑い)。今日の引退試合の姿、しっかりと目に焼き付けたいと思います。

 ▼栗山  巧 できれば一緒にお立ち台に立ちたい!とずっと思っていました。かなわなかったのでそこは残念です。今日の引退試合は同じフィールドに立つことができますので、しっかり目に焼き付けます。本当にお疲れ様でした。

 ▼森  友哉 長いことプロ野球やメジャーリーグで活躍され、ただその中でケガで苦労したこともあったかと思います。それでもめげずにここまでやってこられたことは本当に尊敬しています。自分も松坂さんのように長くプレーできたらと思います。本当にお疲れ様でした。今日は自分が球を受けさせてもらいますので本当に光栄です。一球一球、丁寧に捕りたいです。

 ▼源田 壮亮 松坂さんは本当にスーパースターですし、偉大な方。やはり引退されるということに対して、僕も寂しい気持ちが強いです。でも今日は投げられる姿を目に焼き付けたいと思います。

 ▼平良 海馬 僕が生まれた年に松坂さんはプロ入りされていますし、レッドソックスのイメージが強いです。小学生の時は松坂さんモデルのグローブを使っていました。今日この日に立ち会えることを幸せに思います。

 ▼豊田投手コーチ 寂しいの一言です。彼が入団した時の衝撃は今でも忘れられませんし、以降、彼から刺激をもらいながら自分も頑張っていました。いま自分はコーチとなって、一日でも早くブルペンから送り出してあげたかったですが、それがかなわなくて残念です。今日は試合前にブルペンから送り出せるので、その瞬間に立ち会えるので幸せです。松坂投手には、ただただご苦労さまでした、と伝えたいです。

 ▼赤田打撃コーチ ついにこの日が来たか、という思いです。
彼は、誰もが認めるスーパースターです。入団した時からずっと一緒で、松坂世代と言われる我々に絶大な影響を与えてくれました。そのことに心から感謝したいです。松坂投手には、お疲れ様でした、と伝えたいです。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース