×

松坂大輔 西武ナインの前で挨拶 「もっと皆さんと一緒にプレーして優勝したかった」

[ 2021年10月19日 15:42 ]

練習前、チームメートの前であいさつする松坂。(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に、西武ナインの前で挨拶した。

 本拠地のグラウンドでの練習に現れた西武ナインは全員「MATSUZAKA 18」と描かれた特別Tシャツを着用。

 松坂はナインを前に「皆さん、お疲れ様です。今シーズンをもって引退することになりました。昨年ライオンズに戻ってこれたのですが、もっと皆さんと一緒にプレーして優勝したかったです。僕は23年間プレーすることができましたが、皆さんも少しでも長くプレーできることを祈っています。ありがとうございました」と挨拶した。

 ナインが着用した特製Tシャツは紺地に金色の文字が刻まれ、中央には松坂の投球写真があしらわれていた。

 松坂は今日午後5時45分から行われる日本ハム戦で先発。打者1人と対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース