×

ソフトB戦力外川原&渡辺雄 現役続行希望!川原「NPBで続けたい気持ちある」再び構想外の吉住は引退へ

[ 2021年10月19日 05:30 ]

戦力外通告された川原は千賀(左)に報告し、さみしげな表情を浮かべる(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは18日、川原弘之(30)、渡辺雄大(30)と育成の吉住晴斗(21)の3投手に来季の契約を結ばないと通告したと発表した。09年ドラフト2位指名で入団した川原は「NPBで野球を続けたい気持ちはあります」、育成から20年に支配下登録された渡辺雄は「自分らしく最後まで泥臭くしがみつく」と、ともに現役続行を希望した。17年ドラフト1位指名で入団した吉住は1軍登板がなく、今季は育成で再契約していた。2年連続で構想外を告げられ、「野球から離れる」と引退の意向を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース