×

西武ナインみんな松坂「18」!特製Tシャツ着た仲間に登板試合前あいさつ

[ 2021年10月19日 14:54 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2021年10月19日    メットライフD )

練習前、チームメートの前であいさつする松坂。(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退する西武の松坂大輔投手(41)が19日の日本ハム戦(メットライフドーム)を前に背番号18のユニホーム姿で引退会見を行った。

 本拠地のグラウンドに練習に現れた西武ナインは全員「MATSUZAKA 18」だった。紺色のTシャツに金色の文字が刻まれ、中央には松坂の投球写真があしらわれた特製Tシャツ。練習内にそれを着た松坂のあいさつを聞くナインたちの背中に刻まれた「18」。

 今日17時45分からの日本ハム戦で先発として打者1人と対戦する、誰もが憧れた偉大な先輩の最後の雄姿をナイン全員が目に焼き付ける。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース