×

大一番で光る阪神・青柳の安定感 初回のピンチを切り抜けスイスイ 5回まで無失点で13勝目の権利得る

[ 2021年10月19日 20:27 ]

セ・リーグ   阪神ーヤクルト ( 2021年10月19日    甲子園 )

<神・ヤ(24)>力投する阪神先発の青柳(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 阪神先発の青柳は強力打線相手に5回まで無失点と好投。リーグ単独トップ13勝目の権利をつかんだ。

 初回にいきなり試練が訪れた。1死から2つの四球と安打で1死満塁のピンチを招くも、サンタナを内角ツーシームで詰まらせて遊ゴロ併殺。このピンチを無失点で切り抜けると、直後に味方から3点の援護をもらい、リズムに乗った。

 2~4回まではパーフェクト投球を披露。5回は2死から元山に四球。代打・太田には左前打を打たれ、2死一、二塁としたが、山崎を左飛に仕留め、ホッと息をはいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース