×

オリ・若月 25年ぶりリーグVへ「残り全部勝つつもりでいきます」 紅林「めっちゃ嬉しいです」連発

[ 2021年10月19日 22:35 ]

パ・リーグ   オリックス6ー3楽天 ( 2021年10月19日    京セラD )

<オ・楽23>ヒーローインタビューを終えポーズをとる(左から)紅林、若月、田嶋 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 オリックスは1―2の5回に紅林、若月の連打で逆転し、6―3で楽天に勝利。投げては先発の田嶋が5回96球を投げて、6安打2失点の粘り強い投球で今季8勝目。2位のロッテが敗れたため再び首位へ浮上した。

 5回に勝ち越し打を放った若月はヒーローインタビューで「甘い球を積極的にいこうと思っていたので、結果的にヒットになってくれて良かったです。ちょっと詰まっていたんですけどみんなが繋いでくれたチャンスだったので打てて良かったです」と振り返った。

 投手陣の女房役としても好リードを見せた。「左打者が多いのでしっかりインコースを使うことを意識してました」と話し、25年ぶりのリーグ優勝に向けて「目の前の試合を1戦1戦勝てるように頑張っています。残りの試合を全部勝つつもりでいきます」と意気込んだ。

 若月とともにお立ち台に上がった紅林。5回の同点打を含むマルチ安打2打点の活躍を見せた。5回の同点打について「後ろの若月さんに回すことを意識してました」と振り返り、その後はインタビュアーの質問に「めっちゃ嬉しいです」を連発。最後に「明日からも全員で勝てるように全力で頑張るので応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース