×

ロッテ・マーティン「うれしい」14打席ぶり安打が10戦ぶり打点 レアードの決勝点もお膳立て

[ 2021年10月19日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2―1西武 ( 2021年10月18日    メットライフD )

<西・日>初回1死二塁、適時二塁打を放つマーティン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテのマーティンが初回1死二塁で中堅フェンスを直撃する先制の適時二塁打を放った。14打席ぶりの安打で、打点は10試合ぶり。「久しぶりに安打できて素直にうれしい」と喜んだ。右足甲骨折から5日に復帰したが、状態は上がらなかった。同点の7回2死二塁では四球を選んで4番レアードにつなぎ、決勝の左前適時打を呼び込んだ。「2人で打点を挙げられて良かった」と笑顔だった。

 ▼ロッテ・美馬(7回1失点で8月31日以来の6勝目)投げていくうちにちょっと良くなって、感覚をつかめていった。早いカウントから勝負にいけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月19日のニュース