タイガース左腕アレクサンダー、秋山らから9者連続K 救援歴代最多

[ 2020年8月4日 02:30 ]

タイガースのアレクサンダー(AP)
Photo By AP

 レッズ・秋山翔吾外野手(32)が2日(日本時間3日)、1日の雨天中止で組まれたタイガースとのダブルヘッダー第1試合に出場し、決勝打を放った。

 第1試合に2番手で投げたタイガースの左腕アレクサンダーが、3回から5回にかけ、秋山を含む9者から連続三振を奪った。「今までで一番スライダーが切れていた」。救援投手としては歴代最多。ア・リーグ記録に並んだ。10者連続三振のメジャー記録に挑んだが、3番ムスタカスに死球を与え金字塔は逃した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月4日のニュース